So-net無料ブログ作成

【254バイパス建設促進期成同盟会29年度通常総会】

290512 254BP1.jpg290512 254BP2.jpg290512 254BP3.jpg

志木市が会長市であり総会の議長を務めました。

志木市区間を含む第2期整備区間は用地取得約88% 工事はまだ2%という状況。

 事業主体である埼玉県からは29年度は
■国道463号との立体交差橋建設にむけて橋脚の工事を進めること

■志木市区間の用地買収の促進

■志木市区間に検討会を設置し 市民の意見を反映させた設計とすることが説明されました。

254バイパスは威力倍増幹線道路ネットワーク整備に位置付けられた重要な道路です。

地元説明会をしっかり行うよう埼玉県に要請しつつ 早期完成に向けて期成同盟会一丸となって協力していきます。