So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

シラコバト賞受賞者の訪問

281128 シラコバト賞_9475-1.jpg
281128 シラコバト賞_9443-1.jpg
日頃、身近なところで、住みよい地域社会の実現のために、積極的な実践活動を行っている個人・団体を埼玉県が表彰するシラコバト賞を受賞した6名の皆さんが、市長室を訪れました。

伊藤時男さん(志木市体育協会)
増川まさみさん(志木市くらしの会)
下河辺信行さん(ボーイスカウト志木第一団)
金子幸一さん(朝霞地区交通安全協会志木支部)
井上弥吉さん(日本公衆電話会)
水沢雅徳さん(志木市食品衛生協会)

県から表彰されるシラコバト賞の受賞は、本市の市民力のあらわれです。
行政とのタイアップにより、よりよいまちづくりとなるよう、受賞者の皆さんとの相互の協力を再確認しました。 
 

志木市老人クラブ連合会とのふれあいミーティング

○P1010597-1.jpg
○P1010602-1.jpg
長寿社会を迎える中、各地域でいきがいづくりに尽力されている各寿クラブ会長とのミーティングを実施しました。

新たな課題発掘になるご意見をいただき、実りある時間となりました。

新しく生まれ変わる総合福祉センターについては、「年齢を重ねると靴の脱ぎ履きが大変であり、対応をして欲しい」とのご意見をいただき、靴を脱いでの利用の方がよいと考えていた私にとっては、大きな気づきとなりました。

また、志木市老人クラブ連合会抜井会長からは、これまでの市政運営についても高い評価をいただき、充実した時間となりました。 

カッパだよ全員集合!の合言葉で 市民まつり元気に開催中!

1.jpg
2.jpg
3.jpg
昨年に比べて 人の出も多く 市民会館前は多くの賑わいに包まれています。
志木の農産物 各地のご当地キャラは今年も大人気!
私も今日は財布の紐をゆるめ 各ブースで志木市のグルメを堪能しました! 

【連携をしっかりと】

281125 セブン・警察見守り調印式_1.jpg

281125 セブン・警察見守り調印式_2.jpg

281125 セブン・警察見守り調印式_3.jpg

 朝霞地区四市、管轄警察署、セブン-イレブン・ジャパン様と見守りに関する協定及び災害時の生活物資の供給等に関する協定を締結することとし、本日その調印式を市役所で行いました。

 広域での市町村、管轄警察署、セブン-イレブンが連携する取組は、県内初であるとともに、全国的にも先進的な取組になります。

 今回の協定では、セブン-イレブンの店頭や宅配でのさりげない見守りを通じて、高齢者の皆さんの異変や事故防止、宅配業務における高齢者の雇用促進や特殊詐欺の防止など、さまざまな角度から連携するとともに、災害時では、セブン-イレブンの強力な配送網を生かして、緊急的な物資にご協力をいただくものです。

 今後も、市民が安心安全に暮らせるまちづくりに向けて関係各所としっかりと連携を取っていきます。


弁護士によるいじめ予防授業

281121 いじめ予防教室1196DSC_3814.JPG

281121 いじめ予防教室1210DSC_3828.JPG

志木市では、「いじめは絶対に許さない」との決意のもと、全教育活動を通して心の教育を展開しています。

今回は、埼玉弁護士会の協力を得て、志木第三小学校の5年生の授業で、埼玉県内初の弁護士による「いじめ予防授業」を実施しました。5年3組で授業を行った橋詰穣弁護士は、東京弁護士会子どもの権利委員会などで活躍され、本市のいじめ防止対策委員も務めていただいています。

授業では、ドラえもんの登場人物をモチーフに、周りにいる者やいじめをした者自身をも傷つけることを考える授業が展開され、子どもたちに「いじめが起きると人権が傷つく」ことがわかりやすく伝えられました。

この様子は、本日17時からと21時30分からの、テレビ埼玉の番組で放送されます!


志木リトル 卒団式

15170783_1157487914331627_876319539529402543_n.jpg

15181235_1157487934331625_8232183453195246016_n.jpg

15037230_1157487970998288_4319413848884800689_n.jpg

幼稚園から硬式野球を始めた二人が卒団です。

保護者も監督も思いが込み上げ涙する場面も…

 二人は現在 宗岡中学校野球部で頑張っています!

最後はこれからも皆で夢の実現を応援するよ!そんな意味を込めて大きな胴上げで二人を送りました。


【しっかりとした対応を】

281118 公明党市議団.jpg
 

公明党市議団の皆様より平成29年度予算編成について要望書をいただきました。

市民の声から吸い上げられた180項目を超えるボリュームのある要望書。

これから厳しい予算編成の時期を迎えますが、できるものからしっかりと対応していきたいと思います。


【厚生労働省主催「第5回健康寿命をのばそう!アワード」表彰式】

281114 健康寿命アワード3667.jpg
281114 健康寿命アワード3695.jpg
281114 健康寿命アワード3627.jpg

厚生労働省主催「第5回健康寿命をのばそう!アワード」表彰式が都内丸ビルホールにて開催されました。

オープニングでは、AKB48の皆さんの登場もあり、会場は熱気に包まれました。

今回のアワード(賞)には、100を越える自治体、企業、団体がエントリーし、健康寿命のばしマッスルプロジェクトを実施している志木市は、最終審査に残り、厚生労働大臣賞を目指し、健康福祉部長がプレゼンテーションを行いました。

審査員には、健康寿命のばそう!応援団のパパイヤ鈴木さんの姿も。

プレゼンテーションの結果、保険局長優良賞に!

受賞の機運を大切に、さらに健康づくり事業をブラッシュアップしていきます!
 

【世代を越えた交流】

FB_IMG_1479035473959.jpg
FB_IMG_1479035494586.jpg

FB_IMG_1479035500007.jpg

事業判定会場を後にし 志木4小にて開催の「もくせいまつり」へ。 

午前だけの開催ですが 100名を超える皆さんが世代を越えて交流を図りました。

本市でも高齢化率の高い館地域に位置する世代間交流の場「ふれあい館もくせい」。

将来を見据え市民力とのタイアップにより さらに磨きをかけていきます!

【事業判定会】

FB_IMG_1479035541020.jpg

FB_IMG_1479035549623.jpg

市の政策の妥当性や方向性について 市民目線で意見を頂き 大きな判断材料としていく事業判定会。

市民参画の視点や「役所感覚から市民感覚へ」をテーマに昨年からスタートしています。      

今年は市民会館の建て替えなど市民生活に大きな影響や課題ある4つの施策が議論されています。