So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【備蓄は大丈夫?】

41046532_1863515903728821_1359813334840377344_n.jpg
41115514_1863515953728816_43301705659449344_n.jpg

41269090_1863516000395478_8515466554941374464_n.jpg

大規模災害に備えて 備蓄が必要な飲料水ですが 日本気象協会のアンケートでは 約8割の人が必要量を備蓄していないとの結果に。
一般に水の備蓄は一人一日3㍑必要とされており 仮に四人家族とすると 3日で36㍑の備蓄が必要です。
志木市においても各避難所には 水やアルファ米 缶パン 粉ミルク 乾燥がゆなど 想定避難所者数の3日分を備蓄しています。
しかしながら 災害から3日間(約72時間)は基本 人命の救助が優先となることから 協定先からの物資等が避難所に届かぬ可能性も想定されます。
これが3日分必要とされる所以です。
頻繁する各地での大規模災害を前に あらためて水や加工品そして生活用品等 ご自宅の備蓄をご確認ください。

nice!(0) 

nice! 0

Facebook コメント